【腹筋ローラー】最強のダイエットアイテム!驚きの効果を徹底解説!

スポンサーリンク

痩せたいというあなたの願望を現実に変える<おすすめの一品>

男性、女性問わず、多くの方がダイエット目的に様々なことに挑戦しています。

 

ランニング、ジム通い、食事制限etc.

 

そして、そのうち大半の方が効果が出ない、長く続かない、一度は痩せたがリバウンドしてしまった等の失敗をしています。

 

皆さんも一度は同じような経験があるのではないでしょうか?

 

では、何故失敗してしまうのでしょうか?

 

それは、バランスの悪いダイエットを実践しているから

 

ここでいうバランスとは、「質の高いダイエットを続ける」「体型を維持し続ける」といった効果のあるダイエットを継続するためのトレーニング強度のバランスを指します。

 

もう少し噛み砕いて言うと、ダイエットに失敗している人は、

 

①トレーニングの強度が低い➡楽すぎて効果が薄い

 

②トレーニングの強度が高すぎる➡辛すぎて継続しない

 

上記①、②のどちらかに属している、つまりバランスの悪いダイエットをしているという事です。

 

そこで、ダイエット方法に悩んでいるあなたに一度試してほしいトレーニングアイテムがあります。

 

それが、今回紹介する腹筋ローラーです。

 

この記事では、ダイエットを行ううえで、いかに腹筋ローラーが効果・継続性のバランスに優れた器具なのかを余すことなく徹底的に解説していきますので、良ければ最後までお付き合いください!

 

 

スポンサーリンク

筋トレの痩せるメカニズム

筋トレをすれば痩せる。

 

イメージとしては、そうなんだろうなと理解はできると思いますが、筋トレがどのようなダイエット効果をもたらしてくれるかを改めて確認して頂ければと思います。

 

痩せるとは、消費エネルギー>摂取カロリーとなった時に発生する現象です。

 

消費エネルギーを増やすには、体内の基礎代謝量を増やす必要があります。

 

そして、基礎代謝量を増やすためには、体の筋肉量を増やさなければいけません。

 

まとめると ⇓

 

筋トレ ➡ 筋肉量の増加 ➡ 基礎代謝量の増加 ➡ 消費エネルギーが摂取カロリーを上回る ➡ 痩せる!

 

このメカニズムを踏まえ、一般的にダイエットには筋トレが効果的であるとされています。

 

筋トレの効果を大幅に向上させるアミノ酸についてはこちら ⇓

 

スポンサーリンク

腹筋ローラーで全身の筋肉(遅筋)を鍛える

腹筋ローラーは、腹筋だけでなく全身の筋肉を鍛えることができます。

 

鍛えれる箇所はこちら ⇓

①腹直筋・腹斜筋(お腹周り)
②上腕三頭筋(腕)
③脊柱起立筋(背中)
④下半身全体(お尻、太もも、ふくらはぎ)
⑤体幹(インナーマッスル)

 

このように、全身の筋肉をくまなく鍛えることができるため、「腹筋ローラー」だから腹筋だけを鍛えるものなのかな?と勘違いしないようにしましょう!

 

そしてもう1つ知っていてほしい知識があります。

 

それは、筋繊維の種類です。

 

筋肉は、「速筋」と「遅筋」の2種類に分けることができます。

 

速筋とは

太く発達した肥大しやすい筋繊維で、短距離選手のように短い時間で大きな力を発揮したり、ボディビルダー選手のように筋肉を大きく見せたい人がつける筋肉です。

➡ マッチョ体系

 

遅筋とは

速筋と比べ、細い筋繊維で、持久力に長けているため、マラソン・長距離選手がつける筋肉です。

➡ スリムな細マッチョ体型

 

一般的にダイエットを試みる人は、「体重を〇㎏落として体を引き締めたい」「ウエストを〇㎝減らして好きな服を着たい」「健康的な体を手に入れたい」etc.

 

どちらかというとスリムな体型への志向が強いのではないでしょうか?

 

ということは結論、肥大しやすい速筋ではなく、腹筋ローラーダイエットで、全身の遅筋(細い筋繊維)を効率的に鍛えることが理想のスリムボディへの近道となります。

 

ちなみに、遅筋を鍛えるトレーニングは、低負荷+ゆっくり+回数をこなすものが最適です。

 

それを踏まえたトレーニングメニューも後程紹介していきます。

 

スポンサーリンク

腹筋ローラーのメリット

腹筋ローラーのメリットは大きく3つあります。

 

メリット① コスパが高い

世の中には、多くのダイエット器具、食品がありますが、腹筋ローラーほどコスパの高いアイテムはないでしょう。

 

価格帯は1,000円~1,500円と筋トレ器具の中では相当低価格の部類であり、且つ食品と違って継続的に購入する必要は無く、初期コスト以外の費用は発生しません。

 

つまり、低コストでありながら、腹筋のみならず全身のシェイプアップも図れるといった効率の良さを有しているということなのです。

 

メリット② 拘束時間が短い

トレーニングに要する時間が少なければ、1日の生活の中に組み入れやすく、継続するためのハードルが下がります。

 

後程、おすすめのトレーニングメニューについてご紹介しますが、必要な時間は長くて15分程度とかなり短いです。

 

15分程度であれば、日中お勤めの方や家事・育児で大忙しな主婦の方でも捻出することは難しくないはずです。

 

メリット③ 達成感を得られる

腹筋ローラーは決して短期間且つ楽をして理想の体を手に入れることのできる魔法の道具ではありません。

 

コツコツ継続することで、初めて爆発的なダイエット効果を得ることのできるアイテムです。

 

だからこそ効果が出た時の達成感が非常に大きく、継続のモチベーションを維持することができます。

 

そして、ダイエットの大敵であるリバウンドに対しても効果的です。

 

積み上げてきたものが大きければ大きい程、人間はそれを失うことを恐れます。

 

それこそが、ダイエット後の気の緩みからくるリバウンドを予防する特効薬となり、腹筋ローラーダイエットは、それを得ることができます。

 

スポンサーリンク

おすすめトレーニングメニュー

練習法①「立ちコロ」

出典:http://the-answers.com/wp-content/uploads/2017/01/standing-abroller.jpg

腹筋ローラーの典型的なトレーニング方法ですね。

 

上半身をローラー、下半身をつま先のみで体を支え、ローラーを前後させる「立ちコロ」と呼ばれる方法です。

 

非常に負荷が高いトレーニング法となりますので、効果が大きい反面、肩や腰といった怪我につながりやすい箇所への負担が大きいため、体を痛めてしまう可能性があります。

 

ダイエットで継続するためのトレーニングとしては、ちょっとハードすぎるかもしれません。

 

練習法②「膝コロ」<おすすめ>

ダイエットとして、適度な質を求めるのであれば、上記動画の「膝コロ」がトレーニングとして最もおすすめです。

 

こちらの「膝コロ」であれば、「立ちコロ」に比べて肩、腰への負担も軽減できているため、比較的体を痛める心配がありません。

 

加えて、トレーニング負荷が抑え気味となっていますので、余裕をもって継続することができるでしょう。(抑え気味だが、楽ではない点がミソ)

 

意識すること

1.呼吸は止めずに大きく吸って吐いてを繰り返す。

➡ローラーを押すときに胸郭が広がるため息を吸い、戻すときに息を吐く。

 

2.出来る限り、ゆっくりとローラーを往復させる。

 

呼吸を意識し、ゆっくりと回数をこなすことが、ダイエットにおいて非常に大きな意味があります。

 

遅筋を的確に鍛えることができる
ランニング程ではないが、筋トレに有酸素運動の効果をプラスできる。

 

筋肉をつけることで基礎代謝機能を向上させつつ、有酸素運動で脂肪を燃焼させることのできるハイブリット仕様です!

 

メニューの目安

【初心者】10回×3セット

【中級者】15回×3セット

【上級者】20回×3セット

※セット間ごとの休憩は1分

 

自分が【初心者】~【上級者】のどこに属するか分からない場合は、ひとまず【初心者】のセットメニューをこなしてみましょう。

 

それもきついようなら、セット数を減らす等の工夫をしてみましょう。

 

トレーニング後に倒れ込むような回数を無理にする必要はありません。

 

徐々に体を慣らしていくことを心掛けて下さい。

 

少し余裕がある程度の回数でも、十分に質の高い負荷を体にかけることはできていますので、張り切り過ぎて挫折するくらいなら、腹八分目くらいにしておくことが長続きの秘訣です。

 

スポンサーリンク

腹筋ローラーの種類

腹筋ローラーには大きく分けて2つの種類があります。

 

1つが一輪タイプ、そしてもう1つが二輪タイプです。

 

それぞれの特徴はこちら ⇓

 

一輪タイプ

出典:https://www.amazon.co.jp

・高負荷のトレーニングが可能

・高いバランス感覚が必要(上級者向け)

 

二輪タイプ

出典:https://www.amazon.co.jp

・安定感があり正しいフォームでのトレーニングが可能

・一輪タイプと比べると負荷が少ない

 

この輪の数が腹筋ローラーを差別化する最も重要なポイントです。

 

そして、質の高いダイエットを継続することを目的とするのであれば、おすすめは断然<二輪タイプ>のものとなります。

 

理由としては、

 

質の高いトレーニング ➡ 2輪タイプで十二分に確保できる

 

継続する ➡ 継続するには丁度良い負荷レベル

 

二輪腹筋ローラーならこちらがおすすめ ⇓

Amazon、楽天でそれぞれベストセラー1位を獲得しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

ダイエット効果がある商品は、多くの人の関心が高いため巷に溢れかえっています。

 

ですが、あくまで個人的な見解ですが「1週間で-10㎏達成!」だとか「苦労せず痩せれる!」といったキャッチーなフレーズには疑問を持っています。

 

効果が全くないとは言いません。

 

ですが、ダイエットを身体の健康を保ちながら痩せ、そしてそれを維持し続けることと捉えるならば、日頃からしっかりと体を動かす習慣を身に付けることが最も効果的なのです。

 

そして、折角体を動かすなら、可能な限り効率よくダイエット効果が出せれば最高ですよね?

 

皆さんも是非、腹筋ローラーを使い、ただ痩せるだけではなく、健康且つ綺麗な肉体を手に入れてみましょう!

 

最後までお付き合いいただき有難うございました。

コメント